メールニュースバックナンバー

日々の「くらしとお金」に関するちょっとした話題から専門的な知識、日本FP協会の支部・ブロック主催のセミナー・相談会情報など、みなさまに役立つ情報を月1回お届けしています。

Vol.252 2017年3月24日発行

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
くらしとお金のメールニュース
                      Vol.252 2017年3月24日発行

     「くらしとお金の知識が身につく!相談できる!」

              From 日本FP協会 わたしたちのくらしとお金
             (http://www.jafp.or.jp/know/)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

────────────────────────────────────
このメールニュースは、日本FP協会が運営するサイトにおいて
メールニュース配信をご登録された方にお送りしています。
配信登録の覚えがない方は、lifemoney@jafp.or.jpまでご連絡ください。
────────────────────────────────────

春分の日も過ぎて、そろそろ全国各地で桜の開花がニュースとなる季節です。
実は、樹木の桜以外にも、皆様のお財布の中には季節を問わずたくさんの桜が
咲いていることにお気づきでしょうか。100円硬貨に大きく描かれた桜だけでは
なく、千円札や1万円札等にも桜が見受けられます。それだけ日本人にとって
馴染み深く、愛されてきた花ということですね。今年も、春の訪れと桜の開花
が待ち遠しいです。


[第252号もくじ]

▽くらしとお金の情報
 ○個人型確定拠出年金制度iDeCoとは
 ○会社を退職するとき、転職するとき、知っておきたい社会保険の手続き
 ○ジュニアNISA活用法について

▽日本FP協会情報
 ○第10回小学生「夢をかなえる」作文コンクール 入賞者決定!
 ○FPフォーラム(日本FP協会支部主催)のお知らせ
 ○無料体験相談会のお知らせ

▽[よりぬき]みんなのFP相談事例集
 ○保険料の見直し(30代・女性)


■■■■■■■■■■■■ くらしとお金の情報 ■■■■■■■■■■■■■

=========== 今月のピックアップ情報 ============

◆個人型確定拠出年金制度iDeCoとは

今年から、20歳以上60歳未満のほとんどの方が加入できるようになったことで、
注目されている個人型確定拠出年金制度iDeCo(イデコ)について、簡単に
ご説明します。

iDeCoは、加入者自らが掛金を支払い、運用する金融商品を選択することができ、
運用実績によって受け取れる金額が変動するというものです。銀行や証券会社
などの運営管理機関から申込むことができます。

また、iDeCoのメリットは、税制優遇があることで、掛金拠出時には掛金の全額所得
控除ができ、運用時には運用益が非課税となり、給付受取時には退職所得控除又は
公的年金等控除が適用されます。

iDeCoで主に留意すべきことは、一つ目に原則60歳まで積立を引き出すことができない
こと、二つ目には、運営管理機関等へ支払う手数料や運用商品によっては別途手数料
がかかることです。元本割れのリスクもあるため、運用商品の仕組みをよく理解して
始めることが大切です。

なお、詳細については、iDeCoの実施主体である国民年金基金連合会の特設サイト
「イデコガイド(http://www.ideco-guide.jp/)」がありますので、こちらもご参考
ください。

豊かな老後のためにも、資金準備には自助努力が求められる時代です。資金準備の
方法のひとつとしてiDeCoの活用を検討してみてはいかがでしょうか。


============= 今月のFPコラム ==============

◆会社を退職するとき、転職するとき、知っておきたい社会保険の手続き
社会保険の手続きは面倒で敬遠しがちです。特にサラリーマンは「会社が手続き
をしてくれるので、知らなくても大丈夫」と思っている方も多いでしょう。
でも知らないと損をするかもしれません。

→続きは、以下の日本FP協会ホームページをご覧ください。
http://www.jafp.or.jp/know/info/column/

 
◆ジュニアNISA活用法について
わが子の夢をかなえてやりたいと思う親心はいつの時代でも変わらないようです。
できる限りの教育はしてやりたい、そのためにどのくらい教育費をどうやって
準備したらよいかのご相談を受けることがよくあります。

→続きは、以下の日本FP協会ホームページをご覧ください。
http://www.jafp.or.jp/know/info/column/20170310.shtml


■■■■■■■■■■くらしとお金のピックアップ■■■■■■■■■■■■■

==========日本FP協会からのお知らせ=============

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆第10回小学生「夢をかなえる」作文コンクール 入賞者決定!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小学生「夢をかなえる」作文コンクールは、当協会が全国の小学生に将来の夢
を描いてもらい、その夢を実現するためのライフプランの考え方や大切さを
知ってもらうことを目的として、毎年全国の小学生を対象に開催しています。

本コンクールは、小学生が夢に向かって具体的に努力することと、夢の実現の
ためにどのようなお金が必要かを考えた自分自身の「ライフプランシート」を
作るとともに、将来の夢について感じ、考え、思い描いたことを「作文」に
まとめ、これらをセットで応募するものです。
今回は3,606点ものご応募をいただき、その中から、個人賞を中・低学年部門
(1~4年生)と高学年部門(5~6年生)で合計32点、学校賞を6校決定しました。

入賞作品32点は、下記URLからご覧いただけます。
https://www.jafp.or.jp/personal_finance/yume/yume2016/

併せて、本コンクールの応募作品に描かれた小学生が「将来なりたい職業」
も集計しています。ランキング結果は、下記URLからご覧いただけます。
http://www.jafp.or.jp/personal_finance/yume/syokugyo/


=====FPフォーラム(日本FP協会支部主催)のお知らせ======

日本FP協会では、各都道府県の支部によるFPフォーラムを開催しています。
FPフォーラムでは、生活者向けにCFP認定者・AFP認定者(ファイナンシャル・
プランナー)による講演会と無料体験相談会等を実施しています。

※「支部ホームページ」からもFPフォーラム情報が入手できます。
http://www.jafp.or.jp/about_jafp/branch/shibu/

4月に開催予定のFPフォーラムをご案内いたします。
お申込み方法等の詳細や連絡先は、日本FP協会ホームページをご覧ください。
http://www.jafp.or.jp/know/fp/events/

■栃木県(栃木支部)-------------------------------------
4月8日(土)ファイナンシャル・プランナーのミニセミナー(第58回)
http://www.jafp.or.jp/shibu/tochigi/

■滋賀県(滋賀支部)-------------------------------------
4月16日(日)ミニフォーラム(くらしに役立つマネー塾)
http://www.jafp.or.jp/shibu/shiga/

■京都府(京都支部)-------------------------------------
4月22日(土)ミニフォーラム(くらしに役立つマネー塾)
http://www.jafp.or.jp/shibu/kyoto/


==========無料体験相談会のお知らせ=============

日本FP協会では、生活者向けにCFP認定者※による無料体験相談を定期的に
実施しています。ぜひ、お気軽にご相談ください。
※CFP認定者は、ファイナンシャル・プランナーの上級資格保持者です。

お申込み方法等の詳細や連絡先は、以下のページをご覧ください。

■東京の無料体験相談窓口「くらしとお金のFP相談室」
 http://www.jafp.or.jp/confer/kurashi_fp/taimen/

■大阪の無料体験相談窓口「くらしとお金のFP相談室」
 http://www.jafp.or.jp/confer/kurashi_fp/taimen/osaka.shtml

■東京・大阪以外の地域での無料体験相談
 札幌・仙台・金沢・名古屋・広島・福岡で開催しています。
 http://www.jafp.or.jp/confer/kurashi_fp/taimen/area.shtml



■■■■■■■■【よりぬき】みんなのFP相談事例集 ■■■■■■■■■

日本FP協会のホームページでは、実際にあった相談内容をもとに、FPがどの
ような相談ができるのかをご紹介しています。
その中から、今回は以下の相談事例をピックアップ!
───────────────────────────────────
◆保険料の見直し
───────────────────────────────────
毎月の保険料が気が付けば8万円近くに!!夫は「必要だから入った」と言って
いますが、もともと頼まれると嫌と言えないタイプで、多くが義理で入った
ものでしょう。しかし、整理したくても、私の知識では、どれが必要でどれが
不必要かはまったくわかりません。

→相談事例は、以下の日本FP協会ホームページをご覧ください。
 http://www.jafp.or.jp/confer/soudansyu/case_09.shtml
 
 
次回の発行は2017年4月28日です!====================

くらしとお金のメールニュース
2017年3月24日号(通算253号)
※本メールでは読みやすさを保つために文中での商標を表す(R)やTM、(C)等の
 記号は省略して表記しています。

■発行:NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス5F
http://www.jafp.or.jp/

■このメールニュースに関するご意見・ご提案・お問い合わせ
mailto:lifemoney@jafp.or.jp

■配信先の変更:以下のURLよりお願いします。
http://www.jafp.or.jp/know/info/news/henkou_entry.shtml

■配信の停止:以下のURLよりお願いします。
http://www.jafp.or.jp/know/info/news/sakujo_entry.shtml

このメールニュースに掲載された情報を許可なく転載することを禁じます。
(C)2003 Japan Association For Financial Planners
All Rights Reserved.

役立つ情報満載!メールマガジンの登録はこちらから

日本FP協会主催のセミナー・相談会情報など、
みなさまに役立つ情報を月1回お届けしています。
ぜひご登録ください!

メール配信登録
上へ